新着情報s
default
2021年3月1日長崎県 西彼杵郡 時津町 株式会社自由工房では、建物の工夫だけで変わる引き渡し後の経費を考える。株式会社自由工房はそんな家づくりしています。 親から不動産を相続して喜びも束の間、相続税もさることながらこんな出費があるとは想像していませんでした。まだまだ終わりのない続きが・・・。
  これは(写真)私の実家で一昨年前に他界した父から受け継いだ不動産です。 父が定年間際に建ててそれから約40年経ちましたが、メンテナンスで 外壁に防腐剤塗装して5年を過ぎています。 外壁材は天然木材の板を使用しているため、材質的に板が反ったり腐食 する恐れがあるため防腐剤は6年毎に塗り替えなければなりません。   相続して喜びもつかの間、実は毎回の事ですが、塗装費用は約80万円で程度かけていた ようで、これは新築してから6年毎に行われていたようです。 それでも2階建ての場合だと足場を必要としますが、平屋の住宅でもありその費用は随分 少なく済んでいます。 新築後40年間も、6年毎の塗替えを行ってきたことを思えば、外壁材が天然素材で なかったらもう少し費用は抑えられたのに・・・ そんな思いはよそに、外壁の防腐塗装だけで総額500万円相当をつぎ込んだ感じです。   ここで思うことは家づくりで高額な塗装など考えないで済むように、もしこの時代 (40年前)に30年保証の外壁材があれば、父そして私までもっと楽ができたかも しれないのです。 これから新築される少しでも多くの方にこのような事例に陥らないよう参考に なられましたら幸いです。   これによって、1回分の塗装費用は毎月1万円の積み立てでどうにか間に合いますが、 もしこれが貯蓄なら年金も随分下がり続けてきたので、これから老後の年金生活には 欠かせないと思い込んでしまいます。 しかし受け継いだからには私ができる限り維持していかなければ、父母そして姉も 元気で家族みんな楽しかった頃など、いろんな思いを作ってくれた主役の父に感謝 したい思いでいっぱいです。   ところで家を維持して行くには、このようなメンテナンスが必要になってきますが、 これ以外にも欠かせない万が一の時に役立つ火災保険が高くて驚きでした。 私にとって、事業の中で多くの省令準耐火構造で建築を行い続けて参りましたが、 火災保険も省令準耐火構造を適用し取り扱っていたこともあり、約2倍以上の保険料の 支払いには困り果て分割で毎年、約56,000円をお支払いしています。 (写真添付)火災保険を利用して台風被害と(修復写真) これから将来的に無駄な経費で多くの方が困らないよう早目の対策に賛同して いただけましたら幸いですし、私たちの仕事の一環として多くの方へ広めて いかなければならないと考えるところです。   最後に、この度は私事を例として大変申し訳ありませんでした                                   山口政晴                                 株式会社 自由工房 住所〒851-2102 長崎県西彼杵郡時津町浜田郷732-1 TEL 095-801-3555...
default
2021年2月25日長崎県 西彼杵郡 時津町 株式会社自由工房 の新築住宅はお金のかからない家づくりから・・・。一般的な住宅ローンは35年払い。だから家は最低でも35年以上の耐久性は必要になってきます。ところが新築して数年のうちに、あまり知られていない経費は住宅ローンを完済するまで無視できないところです。安く見積もっても約340万円も差がつきます。
税金以外での経費について     住宅ローンを完済するまでの35年間に税金以外でこのような経費がかかります。    内装では壁・クロスの手直し・または張替、6畳の1部屋で約10万円程度    水廻りキッチン・ユニットバス・洗面台・エコキュート・トイレなどの   修理・取替で商品代税別190万円程度ですが、取替の費用は含まれていません。   水廻りの商品のほとんどは部分的なパーツ交換などで30年後も使われています。    水道の修理・取替、排水関係修理・取替費用などは日当、他商品代    床の調整・張替、6畳1間の上張りで8万円程度    建具の調整・修理・取替、一般的室内ドア取替交換で8万円程度    外壁塗装・張替、屋根塗装・修理、葺き替え(足場が必要です。)   外壁・屋根塗装で130万円から150万円程度  (一般的な外壁は10年保証なので10年から15年毎に1度は塗替え必要です)    雨樋の修理・取替に関し足場無しで1棟まるごと20万円程度    電気設備の取替・電球交換など、日当、他商品代    部屋の模様替え・和室から洋室へ16万円程度    他に定期的に掛かる費用で、このように1年3年5年10年の火災保険の更新がきます。       当社利用の損害保険会では・・   最長10年で計算した場合・・。 火災保険・地震保険・水災保険の保険料は10年更新については、1千万円の保証で 25万円から30万円の保険料です。 保険料は各、損害保険会社で異なります。 (他に地震保険でも省令準耐火構造の割引は適用され保険期間は最長で5年です。) 現在の更新は最長10年ですが、将来的に保険料の値上げ若しくは、更新期間が短縮される 可能性があります。   (例)一般的な建物で2000万円の火災保険の保証だと、現在の保険料は   約50万円から65万円くらいです。      火災保険の対策として、木造住宅の保険料が構造省令準耐火構造にすることで   約55%も安くなります。       (例)火災保険料が2000万円として、一般的な火災保険料は50万円前後に   なりますが、省令準耐火構造だと、半額以下の23万円前後となってきます。   これが住宅ローンを完済するまで予測されるお支払い金額は、約80万円まで   積み重なります。  ...
default
2021年2月15日『Z空調』(ゼックウチョウ)って知っていますか? 長崎県 西彼杵郡 時津町 株式会社自由工房が取扱店です!!ご夫婦ご結婚されてから長年の夢だったマイホームなのに妥協されていませんか?あなた様の家づくりはどんな夢を描いていますか?お仕事から帰るとき真夏の猛暑でも、寒い冬でも帰宅すると暑さ、寒さから心地よく迎えてくれる家族と家があったとしたら・・・。
去年の夏を想像してみてください。 命に関わるような異常すぎるくらいの猛暑、外出先から帰宅して玄関を開けると 家の中からムッとした熱気が玄関先まで漂って迎えてくれる とりあえず室内に入ると窓を全開 熱く燃えるような身体をエアコンの真下で、身体のほてりが冷めるまで一息 といった具合に、そんな生活が数ヵ月も続いたものです。 毎年のように温暖化が続くと思えば真夏の暑さは避けて通れませんし、 真冬の寒さに比べどうしても我慢できなものがあります。     ところで、先進国では暖房便座が主流と思っていた私ですが、 実は日本でしか見かけないといわれています。 欧米などの暖房は一般的にセントラルヒーティング(建物の1ヶ所に熱源を発生 させる装置を設置し、この装置から発生した温水、温風、蒸気などを循環パイプで 各部屋へと巡らせて建物全体を温める暖房システム)となっており、この仕組みのおかげで 玄関からリビング、廊下、トイレまで暖かく快適な室内温度に保たれているのです。     そこで、日本の冬も欧米と変わらないくらい寒いのに、エアコンによる部分的な 暖かさで各々の部屋ごとの温度差が激しく、ヒートショックで年間に(65歳以上で) 19000人ほどの方が日本で亡くなられているといいます。 それは年間を通し交通事故で亡くなられる方の4倍とか・・・。   驚いてしまいますよねっ 家の中での事故は主に冬場が多いといわれています。     セントラルヒーティングが行届いている諸外国、日本のお隣の国で韓国と比べてみても 約4倍、ドイツの17倍の方がヒートショックで亡くなられています。 また夏場にしても高温多湿といわれる日本、ひと夏過ぎるとほっとするものですが 熱中症による健康被害など、なぜか4割の方が家中、その約3割以上の方が就寝中 といわれといます。     また、こんなことも・・・ 高温多湿により発生するカビ、生活するうえで中々気づかれない部分として 壁内結露があります。 冬場は窓のアルミサッシ部分とガラスなどに付着する結露を想像しますが、 夏場は梅雨時期から9月を過ぎる4・5か月間も壁の中に結露が発生し、 それにカビによる人体への影響と、木材を腐らせる腐朽菌、 (温度、湿度、酸素、栄養の4つの条件が揃って繁殖する。) これを防ぐことで家の健康と長寿命のカギとなります。   高いお金をかけて建てるせっかくの家づくり 今ままでのアパートなど、借家生活の延長を求めず、 ワンランク上のマイホームとして快適な生活空間に変えてみませんか 玄関から廊下へ、そしてLDK、トイレ、洗面脱衣所、各居室まで 夏場は涼しく冬場は暖かい空間を作り出す...。 導入費用と電気代などご心配される方にとって、導入費用そして電気代も驚きの コストで経済的   そんな家づくりが・・。              『 Z...
default
2021年2月5日長崎県 西彼杵郡 時津町 株式会社自由工房 の 家づくりの基本は世界に一つと題して自由設計です(・ω・)ノ
自由設計とは   (株)自由工房は世界にひとつの自由設計とは、ゼロ(0)からのスタートでは、 お客様にとってカタチが何も無しでは、どんな手順でプランづくりを打合せたら良いか わからないものです。     そこで   (株)自由工房は、図面の打合せが初めての方でも後々に繋がる打合せプラン例を、 3D画像を利用し作成させていただくために、初回面談時に家に対するイメージや ご希望の『間取り』または『夢』や『思い』など、そして将来『家族の在り方』など お聞かせいただいたりしながら間取り例をひと目でわかりやすいよう 3D画像で作成させていただいております。 あくまでも初回打ち合わせ用のプラン例ですから、たくさんのご意見も多くなる場合が 屡々で、大幅な変更になる場合も多々あります。 そのように3D画像での打合せを何度か繰り返すことによって、世界に一つしかない 住宅になっていくわけです。 また、このように立体的な画像のプラン例があることで、打合せ時に イメージしやすくなり、いろんな意見をお聞かせ頂くことによって順序よく 打合せがスタートできるようになります。   なぜ   このような体制にしたのかといいますと、過去に新築後のトラブルでお客様と 建築業者など双方で思い違いなどがあり信頼関係が失われたりしていました。 それを無くすためにも、お客様には平面図と立面図だけではイメージ的に 分からないことが多い為、お子様でも一目で分かりやすいように当社では 設立当初から3D画像にて立体感や色のイメージなど想像できるようにして 打ち合わせを行っていますので、建物完成後のトラブルはほとんどありません。     打合せ後は・・     当社での打合せは、納得していただいた後、当社契約の一級建築士に申請用図面を   依頼し、建築にあたり法令上の問題点などクリアしましたら、建築基準法に のっとり建築確認申請をします。 そこで建築確認申請を行う際、地域によっては厳しい基準がありますので訂正や 変更が必要な場合もあります。 その折、変更箇所などありましたらお客様と訂正を含めて打ち合わせになりますが その時の設計士による打合せ費用は不要です。 建築確認申請費用と工事完了届だけの経費となり、設計士打合せ費用が約10万円 ほど削減できます。 また3Dソフトは自社で購入して社員各々、操作できるように鍛錬しておりますので、 担当者が不在でもある程度の打合せは可能です。       このような体制にて自由工房では、           世界に一つの自由設計を貫いております (土地などがお決まりの方には土地に合わせた図面の作成も可能です。)   ※3Ⅾに関しての費用はいただいておりません    ...
default
2021年1月27日長崎県西彼杵郡時津町・株式会社自由工房では、建築後に500万円は必要とされる経費を削減できる家づくりを推進しています(*’ω’*)
一生に一度の買い物 それも高額な買い物として『住宅』があります        また土地を含めると更に大きくなってしまいます。   現在の建築費も物資の高騰もあり、軒並み高くなって建物が税込2000万円を 超えるようになりました。 また土地に関して空き地が少なく、探すのが困難になっています。 それを思えばマイホームって夢が叶わない感じもします。     これまで株式会社自由工房は   長与町と時津町を中心に土地付きで販売して参りましたが、時津町も残り1宅地となっています。 昨年、令和2年に時津町西時津郷で2800万円台2棟、また長与町嬉里郷に長与町役場から5分、 長与小学校校区の3100万円台2棟、いずれも土地付きで、駐車スペースも2台以上を確保し、 建物は27坪以上で販売してきました。   また株式会社自由工房では・・・   販売価格を3000万円前後を崩さないよう土地は40坪以下に抑え、   住宅ローンも毎月のお支払いを、一戸建て借家の家賃並みに抑えたお支払いにすることで、   子育て世代の生活に無駄のない家づくりを目指しています。   資金計画は住宅会社と金融機関が家を建てるまで計画通りに完璧にしてくれますが、 実は本来の家づくりはそれからで、住み始めて住宅ローンを返済しながらどれくらいの経費が かかるのかを、知らされているか それが問題だと思うのです 建築から引き渡しまでとは違い、引き渡し後は、あまり触れないのが住宅販売の欠点で、 売る側からすると、高い買い物をされて、引き渡し後に高額な経費が続くなど 言いたくないと思います   まず最初のご負担は・・ 『火災保険』です   10年後に火災保険の更新、実は1年更新もありますが、 10年更新に比べて約12,8%の割高になり、毎年ごとに更新しなければならず 割高で面倒なところがある為、短期更新はお勧めしていません。   ちなみに、一般的な火災保険料は2000万円の保証で、約50万円ほどかかります。 住宅ローンを完済するまで3回、その後も年金生活になる頃に、10年ごとにお支払いが続くのです。  きっと息つく間もなく、更新と高額なお支払いがくることに驚くのではないでしょうか。  お子様の将来を考えれば教育費にまで影響しそうな経費それが建物構造を省令準耐火構造に替えると 50万円ほどした火災保険が、約236,000円ほどの金額で契約が可能になっています。 そんな構造を変えるだけで約55%以下(半分以下)になり、(株)自由工房では省令準耐火構造を 標準構造として取り扱うことにしました。  (省令準耐火構造は、一般的には構造変更に施しが必要で費用も約30万円のオプションとなります。)   子育て世代におかれましては、大学進学までを考えると、お1人1,000万円では足りない といわれます。 それを考えると家にお金をかけるより、これから家族の将来に向けて少しでも残すべきだと (株)自由工房では考ております。   それ以外でも、家を建てると避けて通れない思わぬ大きな出費は 他にもあります...
default
2021年1月18日長崎県、株式会社自由工房の新築プランの基本構造は、省令準耐火構造です。省令準耐火は一般的にオプションとして取り扱われますが、株式会社自由工房では基本プランで追加費用はいただいておりません。
 省令準耐火構造を知っていますか?      この省令準耐火構造は、建築基準法で定められてもので、防火性能をもつ構造として 住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅を指します。 例えば外部からの火災時に延焼を防止するもの、そして建物内の各部屋からの延焼を 防火、他室への延焼を遅延させるなどがあります。 火元でなくても外部からの延焼に備えて、壁・屋根・軒裏などが考えられますが、 その箇所の防火性を高め建築基準法の構造にしたものです。 次に各部屋の防火は、一定時間その部屋から火を出さないよう部屋を区切ることが重要です。 更に天井や壁、内装材など火に強い素材を適用したり、壁の内側も火の通りを止める構造を 施し、火災によって逃げる時間を一定時間を確保することが目的です。      火災保険料が安くなります!!       省令準耐火構造にすることで、火災保険料が約55%ほど安くなりました。 過去には住宅ローンを完済するまでなど、長期間の保証がありましたが 最近では自然災害などが多くなった為、長期間の保証がなくなり 10年更新型が最長になっています。 他には5年・3年・1年とあり、ご負担額は短くなるほど保険料も高くなります。   例えば、各損害保険会社にもよりますが、一般の火災保険料は (例)2000万円の保証で約50万円前後になりますが、 省令準耐火構造になると約55%ほど安くなり20万円程度の損害保険会社もあります。 このような費用の違いがあり、株式会社自由工房では全ての構造自体を省令準耐火構造 として標準プランにしております。   最近5年更新で契約されていた方で一括のお支払いが30万円ほどかかり、1年更新された という事例もあります。 負担が増えても火災保険は建物が存在する限り、逃れられないものではないでしょうか 建物も構造などが良くなり長期に使用されるようになりました。 これから40年ですと4回の更新が来ます。 その度に2倍以上の負担を強いられることになります。     今年も保険料の値上げが想定されており、年々自然災害が起こるごとに値上げが想定されます。 今立ち止まって、将来のあり方を考える時期かも知れませんね       換気扇が破損                    テラスの屋根パネルが破損                        株式会社 自由工房...

2017年3月13日 ホームページの新築プランを更新いたしました。


2016年5月6日 株式会社自由工房のホームページを開設いたしました。


住宅ローンs

For seller売る

住宅・物件の売却をお考えの方で、今は売りたくないがいづれ売却を考えている。

他者でお見積り済みの方も自由工房で積極的に査定させていただきます。

はじめての査定が分からない方などはまずはこちらをご覧ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

About会社概要

ERA加盟店の自由工房は日本全国・34の国と地域に広がる

ネットワークでお客様ひとり一人のニーズにお応え致します。

ERA加盟店のネットワーク

ITを駆使し、日本国内だけでなく、世界34の国と地域に広がり、国際的ネットワークを持つERA(イーアールエー)。

その、ERAに加盟する自由工房だからこそ長崎県内はもちろんの事、日本全国・海外の不動産売買まで幅広いご提案が可能です。

accessアクセス

株式会社 自由工房

住所〒851-2102
長崎県西彼杵郡時津町浜田郷732-1
TEL095-801-3555
MAILinfo@jiyukobon.jp
営業時間月~日(AM9:00 ~ PM6:00)
お休み不定休