長崎県 西彼杵郡 時津町 株式会社自由工房では、建物の工夫だけで変わる引き渡し後の経費を考える。株式会社自由工房はそんな家づくりしています。 親から不動産を相続して喜びも束の間、相続税もさることながらこんな出費があるとは想像していませんでした。まだまだ終わりのない続きが・・・。

 

これは(写真)私の実家で一昨年前に他界した父から受け継いだ不動産です。

父が定年間際に建ててそれから約40年経ちましたが、メンテナンスで

外壁に防腐剤塗装して5年を過ぎています。

外壁材は天然木材の板を使用しているため、材質的に板が反ったり腐食

する恐れがあるため防腐剤は6年毎に塗り替えなければなりません。

 

相続して喜びもつかの間、実は毎回の事ですが、塗装費用は約80万円で程度かけていた

ようで、これは新築してから6年毎に行われていたようです。

それでも2階建ての場合だと足場を必要としますが、平屋の住宅でもありその費用は随分

少なく済んでいます。

新築後40年間も、6年毎の塗替えを行ってきたことを思えば、外壁材が天然素材で

なかったらもう少し費用は抑えられたのに・・・

そんな思いはよそに、外壁の防腐塗装だけで総額500万円相当をつぎ込んだ感じです。

 

ここで思うことは家づくりで高額な塗装など考えないで済むように、もしこの時代

(40年前)に30年保証の外壁材があれば、父そして私までもっと楽ができたかも

しれないのです。

これから新築される少しでも多くの方にこのような事例に陥らないよう参考に

なられましたら幸いです。

 

これによって、1回分の塗装費用は毎月1万円の積み立てでどうにか間に合いますが、

もしこれが貯蓄なら年金も随分下がり続けてきたので、これから老後の年金生活には

欠かせないと思い込んでしまいます。

しかし受け継いだからには私ができる限り維持していかなければ、父母そして姉も

元気で家族みんな楽しかった頃など、いろんな思いを作ってくれた主役の父に感謝

したい思いでいっぱいです。

 

ところで家を維持して行くには、このようなメンテナンスが必要になってきますが、

これ以外にも欠かせない万が一の時に役立つ火災保険が高くて驚きでした。

私にとって、事業の中で多くの省令準耐火構造で建築を行い続けて参りましたが、

火災保険も省令準耐火構造を適用し取り扱っていたこともあり、約2倍以上の保険料の

支払いには困り果て分割で毎年、約56,000円をお支払いしています。

(写真添付)火災保険を利用して台風被害と(修復写真

これから将来的に無駄な経費で多くの方が困らないよう早目の対策に賛同して

いただけましたら幸いですし、私たちの仕事の一環として多くの方へ広めて

いかなければならないと考えるところです。

 

最後に、この度は私事を例として大変申し訳ありませんでした

 

 

                              山口政晴

 

 IMG_4435       台風災害       IMG_4578

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 自由工房

住所〒851-2102
長崎県西彼杵郡時津町浜田郷732-1
TEL 095-801-3555