株式会社 自由工房ではマンションリフォームを専門に手掛けています!!

株式会社自由工房では、新築住宅の技術を用いて

       マンションリフォームを専門に手掛けています

 

今回は築後約30年のマンションを全面改装したところ、タイムスリップ

したかのように、室内は新築マンション(購入時以上に)に生まれ変わり、

費用も500万円以下で収まりました。

木造住宅では考えられない3分の1程度のリフォーム費用で、

工事も終わり既に居住中ですがお施主様のご意向により、7月20日(火)より

内覧が可能になり一般公開中です。

この度の内覧について勝手ながら・・

ご希望の方には大変申し訳ありませんが予約制とさせていただきます。

ご希望の日時を事前にご指定いただきご予約いただけましたら幸いです。

平日、午前10時30分から16時まで。

土曜日・日曜日・祝日は11時より15時30分までとさせていただきます

連絡先 095‐801‐3555 

  メールアドレス <info@jiyukobon.jp>   株式会社自由工房まで・・・

 

 

 

 

 

 

改築及び施工内容と費用について

 

ここからは、改築及び施工内容などから費用までお知らせいたします。

今回当マンションの管理規約など踏まえ、取替や施工できないところが

ありましたが(玄関ドアとサッシ廻り部分)それを除いて全面改装しました。

その内訳として、電気工事と水道工事も含め内装工事は全てで、

床、壁、天井、室内ドア、玄関収納、キッチン、浴室、洗面台、

そしてトイレに至るまでとなっております。

先ずは、キッチンからご説明しますが、分譲マンションのシステムキッチンは、

ほとんどのサイズが2400mm(2.4m)以下で、それを今回はカウンターでの

作業をしやすくするために少しでも広くしてほしいとお客様のご希望により、

一戸建て住宅と同じ広めのタイプに変更し、2550mm(2.25m)を採用しました。

また今後を考えて、高齢になると火元が心配ということもありガスからIHに

切り替えました。

そしてキッチンの天板は末永く使えるよう、ステンレスからキズなどの修復が可能な

人造大理石を採用し、食洗機も衛生上を考え洗い物をひとまとめにして洗えるように

深めのタイプを選択しています。

 

 

 

次に浴室に関しても、マンションタイプになると通常1200×1600と

窮屈で狭く浴槽では足を延ばせないご意見など、また使い勝手優先で浴室を

広くできないかなどのご希望で、旧浴室の解体後に設計をやり直し試行錯誤の末に

1600×1600ユニットバス取り付けることに成功しました。

今回採用した浴槽は魔法びん浴槽により保温状態もよく冷めにくくなっています。

そして更に洗い場は転んだとしても足元から優しいタイプで、最も特徴的なのは

特別なシャワーを取り付けており、ミラブルという水泡によって石鹸など使わずに

加齢臭や皮脂などの体臭を取り除くものを採用しています。

また浴室内は暖房、洗濯もの乾燥、そして冷風機能など標準装備です。

 

 

 

トイレ・洗面台の改築

トイレは清潔感にこだわり掃除、手入れが簡単なTOTOの陶器タイプで節水型、

一般的なものに比べ年間約14,000円の節約が期待できるものです。

洗面台は一般住宅用に用いられるシャンプードレッサー付きで収納も3面鏡の裏側と

洗面の下側についています。

   後・西北44‐1洗面      後・西北44‐1トイレ

 洗面・脱衣室        トイレ

 

 

 

  内装関係の改築

玄関からリビング、廊下から居室の床部分が一段下がっていた為、

部屋のドアを開けると段差があり、慣れるまで危険でもありました。

今回の改築で、通路と床高と同じ高さにすることで居室の使い勝手よく

しています。

※構造上の問題で配管を移動することができなかった為、浴室・洗面

トイレの一部はバリアフリーにはできませんでした。

床は全室、腰に負担が掛からないよう床材を二重張りにしてどの部屋へ

行っても負担が掛からないよう工夫がなされています。

 

 

  サッシ廻りの改築

そして長年の間、分譲マンションに住み続けると結露によってサッシ廻りやクロス、

床までがカビで黒ずんでいたのを解消するために、今後将来に向けての対策として

結露被害が最も多い玄関側(北側)居室2部屋に、二重サッシを現在あるサッシの

内側に取り付けることにしました。

その効果は、過去にも分譲マンションに取り付けたところ結露被害が無く

断熱性能遮音性ともに高くなり、音の侵入や音漏れ対策になっています。

 

 

 

 

室内ドアなどは、デザイン性を考えて・・

玄関側の室内ドアと、玄関収納まで色調が崩れないようクロスとのバランスを

考えたものを選んでいただきました。

そして解体前の玄関収納は小さめでしたが、家族の使い勝手を考えると収納するには

無理があり、収納力を考えたものに変更しています。

 

お施主様の年齢は65歳、そして奥様今年63歳、マンション室内の空間を図面から

3D画像に変更してのご提案に快くしていただき、最初の打ち合わせから完成まで

約1ヶ月ほどでした。

室内はオーダーで、老後の生活を考え機能的に暮らすために工夫がなされていて、

年金生活を考えてのリフォームで先々心配のない住まい造りとなったと

大変喜んでいただいております。

そして今回の全面改修費用は総額486万円になりました。

玄関ドアとサッシ廻り以外は全て新築です。

 

 

前・寝室西北38       前・廊下西北12

    リフォーム前           玄関リフォーム後

 

後・寝室西北0729‐3      後・廊下西北ー18      後・西北44‐1玄関収納

   リフォーム後 寝室       リフォーム後 玄関~廊下     リフォーム後 玄関

 

 

 

 

今回の主な施工内容ですが、電気工事はキッチン廻りでガスからIHヒーターへの変更、

また食洗器の取り付けなどに施工が必要でした。

また浴室の暖房、乾燥などが追加されましたので分電盤を追加しています。

この施工内容には、古くなった室内のスイッチなど交換、建物解体時の配線移動

なども含まれています

水道工事は建物解体後に配管の新設、トイレ便器の撤去と新設トイレ取り付けから

洗濯盤の取替、キッチンの水道・配管、食洗器への水道・配管など繋ぎ込み、

そして洗面台、浴室の水道取り付け配管接続などが含まれています。

 

 

 

 

マンションリフォームをお考えの方は、

              是非、自由工房へお問合せ下さい

 

 

 

 

 

株式会社 自由工房

住所〒851-2102
長崎県西彼杵郡時津町浜田郷732-1
TEL 095-801-3555